{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

帝釈峡石灰岩配合 ビゴズナ塩

¥810 税込

送料についてはこちら

内容量:70g 原材料名:岩塩(中国内モンゴル産、結晶質石灰岩(炭酸カルシウム)広島県帝釈峡産) 食べられる石灰岩! 広島県の景勝地、帝釈峡の大地を形づくる石灰岩を、一億年前の古代塩(モンゴル産岩塩)に配合しました。 三億年前の帝釈峡石灰岩層が自然のちからにより、精錬されてできた結晶質石灰岩は、炭酸カルシウム含有量98.5%以上の食用石灰岩です。 日本でも屈指の純度と質を誇ります。 その主成分であるカルシウムは、骨や歯を強くするほか、高血圧を予防する作用をもつといわれています。 ービゴズナ塩の名前の由来「ビゴズナ」とは?? 帝釈峡の結晶質石灰岩は、室町時代から備後砂(びごずな)とよばれ、その際立った美しさから盆石などの石として珍重されてきました。 一億年前の火山活動により上昇したマグマが帝釈峡の石灰岩に触れ、その変成作用によって純度98.5%以上という高純度の石灰岩を生み出しました。 ーベースとなる塩のこだわり 内モンゴルの湖の塩を使用しています。成分の調整等は全く行っておらず、一億年前の海水に含まれていた自然のミネラル分がバランスよく含まれています。 ※乾燥剤、漂白剤、固結防止剤などは一切使用しておりません。性質上、固まる恐れがありますが、品質には変わりがありません。砕いてお召し上がりください。

セール中のアイテム